Move Mind Index号外
クリスマスお出かけ実態


Move Design Lab(MDL)の市川です。世の中クリスマスムード一色になってきました。街が赤と緑の装飾で彩られ、イルミネーションが輝き、人通りが多くなるこの時期。移動の未来を考えるMDLとしては、生活者がどんな動きをするのか気になるところです。
そこでMDLでは、「クリスマスのお出かけ実態」について男女1,000人に調査を実施しました。「誰と過ごすかなんて余計なお世話だ。そっとしといてくれ」と思われた読者諸兄姉も、せっかくなのでぜひ結果を見ていっていただきたい。もしかすると、あなたの知らないクリスマスがあるかもしれません。

12月24日は普段と変わらない日曜日49%

クリスマスの過ごし方の前に、「そもそもクリスマスらしいことをやるのか」聞いてみました。結果は47%が「24日はクリスマスらしいことをやる予定」、4%が「24日以外にやる」、49%が「クリスマスらしいことはやらない」。今年の12月24日は日曜日ですが、普段と変わらない休日を過ごす方が半数となりました。「あれ、クリスマスやらない派って意外と多くない?」と感じたのは私だけでしょうか。

ひとりクリスマスは外出派がマジョリティ

24日にクリスマスやる派の皆さんに「誰と過ごす予定なのか」「外出する/外出しない」の2つの視点から、クリスマスの過ごし方を聞いてみました。

クリスマスにどこかに出かけるかは、誰と過ごすかで違いがあるようです。家族と過ごす人は、34%が外出派。恋人と過ごす人は84%と、外出派が圧倒。1人で過ごす人は外出派が62%、という結果になりました。クリスマスの街中は、恋人たちが圧倒的なシェアを誇るかと思いきや、1人で過ごす人も外出派が多数となったのは意外な結果でしょうか?
外出するとはいえ、行き先や目的はさまざま。それぞれのクリスマスについてもう少しのぞいてみましょう。

注目したのはおひとりさまの過ごし方。「ほっといてくれ」「他にも調べることはあるだろう」と、クリスマスおひとりさまの方々からクレームも聞こえてきそうですが、あくまで生活者の移動マインドの研究の一環。どうかご容赦ください。
買い物・外食を抑えて堂々の1位は「目的もなく外に出る」という理由。やはり、クリスマス。この特別な日を、ただ黙って終わらせたくないという思いに駆り立てる力があるのでしょうか。クラブや合コンに出会いを求める人、SNS映えする写真を撮りに行く人など過ごし方はさまざま。中には「人間観察のために街に行く」という少数派も。もしかして、クリスマスのお出かけ実態を測るために街中に……生活者の移動を追究する我々MDLも見習わなければいけないその探究心。クリスマスは現場でおきている。

ひとりイルミネーションのススメ

外出理由として「恋人」・「家族」では上位に挙がったイルミネーションですが、「1人」ではランク外に。今回の結果の通り、イルミネーションはカップルが楽しむものだと思われる人が大半なのでしょうか。本当にそうなのか。イルミネーションに1人で行っちゃあいけないと誰が決めた?「ヒトカラ(1人カラオケ)」「ヒトリ焼肉」「ヒトリ鍋」……数あるおひとりさまシリーズの中に「ひとりイルミネーション」があってもいいのではないでしょうか!

すみません、つい熱くなりました……せっかくなのでひとりイルミネーションについて筆者の考えを書きたいと思います。おススメしたいのは、青色のイルミネーション。皆さんは、青色といわれるとどんなイメージを想像しますか。静か、クール、冷静。青色は心を鎮めてくれる色と感じる人も多いのではないでしょうか。年末年始に向けて忙しすぎて疲れが……という人は、会社帰りに少し足を延ばして癒やしイルミネーションなんていかがでしょうか。
最近のイルミネーションはクリスマス以降も実施されているケースも多いようです。「24日、25日のひとりイルミはつらい」という人は、安全策を取って26日以降の癒やしイルミがおススメです。少なくとも見に行けば、何かしら得るものがあるはず。失うものもあるかもしれませんが……

何はともあれ皆様によいクリスマスがおとずれますように。

<調査概要>
※調査手法:インターネット調査
※調査対象:18~79歳の男女1,000名に実施
※調査期間:2017年12月2日~12月3日

Move Design Lab

Move Design Labは生活者の「移動行動」を探求し、”新しい移動“を創発していくことをミッションに始動したプロジェクトチーム。その取り組みをシリーズで紹介していきます。

>記事一覧はこちら

>記事一覧はこちら

  • Gomei.Izumi
    五明 泉 Move Design Lab チーフプロデューサー/ Move Design Lab代表

    1991年jeki入社。営業局配属後、通信、精密機器、加工食品、菓子のAEを歴任、「ポケットモンスター」アニメ化プロジェクトにも参画。2014年営業局長を経て2016年よりコミュニケーション・プランニング局長。

  • Nakazato.Eiyu
    中里 栄悠 Move Design Lab ストラテジック・プランナー/プロデューサー

    2004年jeki入社。営業局、駅消費研究センター、アカウントプロデュース局を経て、2014年よりコミュニケーション・プランニング局に所属。シニア・ストラテジック・プランナーとして、メーカー、サービス、小売など幅広い企業のコミュニケーション戦略立案に携わる。

  • 彦谷 牧子
    彦谷 牧子 Move Design Lab データアナリスト/ ストラテジック・プランナー

    リサーチ・コンサルティング会社を経て、2009年jeki入社。JR東日本保有データの分析・活用業務に従事した後、2014年よりコミュニケーション・プランニング局に所属。化粧品、トイレタリー、通信機器等幅広いクライアントのコミュニケーション戦略をはじめとしたプランニングを担当。

  • Ichikawa.Yoshifumi
    市川 祥史 Move Design Lab リサーチプランナー/ データアナリスト

    市場調査会社にて、企業のマーケティング課題の解決に従事。2017年jeki入社。コミュニケーションプランニング局配属。交通広告・キャンペーンの効果測定を中心に、クライアントの課題発見・解決を支援する。

  • koyama.moemi
    古山 萌美 Move Design Lab コミュニケーション・プランナー/デザイナー

    2016年jeki入社。コミュニケーション・プランニング局に配属。商業施設の戦略提案他、食品、文房具メーカーなどのプランニングを担当。

  • 手塚 友哉
    手塚 友哉 Move Design Lab コミュニケーション・プランナー

    2017年jeki入社。コミュニケーション・プランニング局に配属。主に移動者を中心とするメディアプランニングを担当。

  • 宮本 守
    宮本 守 Move Design Lab メディアイノベーター

    1997年jeki入社。媒体局配属後、交通広告のプランニング、バイイングを担当。デジタルサイネージの広告表現手法の開発や効果測定にも携わる。現在は、交通媒体本部にて広告商品の企画・販売・運営に従事しつつ、デジタル連携など新たな取り組みにもチャレンジしている。

  • 阿礼松本
    松本 阿礼 Move Design Lab 駅消費アナリスト

    2009年jeki入社。プランニング局で駅の商業開発調査、営業局で駅ビルのコミュニケーションプランニングなどに従事した後、2015年より駅消費研究センターに所属。現在は、駅利用者を中心とした行動実態、インサイトに関する調査研究や、駅商業のコンセプト提案に取り組んでいる。