【移動に関する最新マーケティングデータ_2021年9月速報】
行楽シーズン控え、高まるお出かけ意欲。

Move Design Lab VOL.64

未来の移動とそこにあるべきマーケティングコミュニケーションを構想するプロジェクトチーム「Move Design Lab(MDL)」は、全国男女18~79歳のお出かけ意欲を毎月の定点調査で聴取し、Move Mind Index(以下MMI)としてスコア化しています。
MMIの詳細についてはこちら

「疲れ」「ストレス」…若年層で高まるお出かけ意欲。

9月のお出かけ意欲(MMI)は10点満点中5.48点。前月からの増減をみると昨年の8月→9月の0.8ポイント増加と比べ、今年は0.4ポイントの増加と伸びは小さい結果に。昨年の9月調査は西日本を中心に「Go Toトラベル」の影響もあり大きな伸びを示したことを考慮すると、前月差0.4ポイント増加は平時と近い変動とみています。

次のグラフは9月のMMIを性年代別で見たものです。

最もお出かけ意欲が高いのは男女ともに18~29歳以下。コロナ禍1年目とくらべて男性18~29歳以下では100.9%、女性18~29歳以下では101.3%とどちらも前年同月を上回る結果に。高まるお出かけ意欲の理由をみてみると「旅行に行きたい」「友人とショッピングに行きたい」といった明確な外出目的がある人もいる一方で、「長期的な自粛生活」「リモートワーク疲れ」で溜まったストレスを理由に挙げる人も多くみられました。

女性18~29歳がお出かけ意欲、外出率ともにトップ

週末の外出率[21年9月調査は8月28日(土)と8月29日(日)]は全体で46.7%。前年同月とくらべて2.5ポイントの減少となりました。性年代別では女性18~29歳が55.3%と先ほどのお出かけ意欲と同じく最も高い結果になりました。

コロナ以前の調査結果を見るかぎり、夏の暑さもやわらぎ比較的過ごしやすい気候となる9月以降にお出かけ意欲が高まる傾向にあります。緊急事態宣言は解除されますが、行動制限の緩和は段階的。残念ながら2回目のコロナ禍の行楽シーズンを迎えることになりました。コロナ以前のようなアクティブな秋は難しそうですが、去年よりは充実、来年よりはのんびり。そんな秋を過ごしたいものですね。

<調査概要>

  • 調査手法 : インターネット調査
  • 調査対象 : 18~79歳の男女1,000人    
    ※国勢調査の人口構成比に合わせて、性別×年代×エリアで割付
  • 調査期間 : 2021年9月3日~6日

上記ライターMove Design Labの記事

Move Design Lab

Move Design Labは生活者の「移動行動」を探求し、”新しい移動“を創発していくことをミッションに始動したプロジェクトチーム。その取り組みをシリーズで紹介していきます。

>記事一覧はこちら

>記事一覧はこちら

  • 五明 泉
    五明 泉 Move Design Lab代表/恵比寿発、編集長

    1991年jeki入社。営業局配属後、通信、精密機器、加工食品、菓子のAEを歴任、「ポケットモンスター」アニメ化プロジェクトにも参画。2014年営業局長を経て2016年よりコミュニケーション・プランニング局長。

  • 中里 栄悠
    中里 栄悠 Move Design Lab プロジェクトリーダー/シニア ストラテジック プランナー

    2004年jeki入社。営業局、駅消費研究センター、アカウントプロデュース局を経て、2014年よりコミュニケーション・プランニング局に所属。シニア・ストラテジック・プランナーとして、メーカー、サービス、小売など幅広い企業のコミュニケーション戦略立案に携わる。

  • 彦谷 牧子
    彦谷 牧子 Move Design Lab データアナリスト/ シニア ストラテジック プランナー

    リサーチ・コンサルティング会社を経て、2009年jeki入社。JR東日本保有データの分析・活用業務に従事した後、2014年よりコミュニケーション・プランニング局に所属。化粧品、トイレタリー、通信機器等幅広いクライアントのコミュニケーション戦略をはじめとしたプランニングを担当。

  • 市川 祥史
    市川 祥史 Move Design Lab リサーチプランナー/ データアナリスト

    市場調査会社にて、企業のマーケティング課題の解決に従事。2017年jeki入社。コミュニケーションプランニング局配属。交通広告・キャンペーンの効果測定を中心に、クライアントの課題発見・解決を支援する。

  • 鷹羽 優
    鷹羽 優 Move Design Lab ブランドコンサルタント

    ブランド戦略を専門とし、菓子・飲料・生活雑貨・人材など多くのブランド開発、リブランディングを手掛けた後、2018年jeki入社。コミュニケーション・プランニング局に配属。ブランドマネジメントの観点からコミュニケーション立案を行う。

  • 手塚 友哉
    手塚 友哉 Move Design Lab コミュニケーション プランナー

    2017年jeki入社。コミュニケーション・プランニング局に配属。主に移動者を中心とするメディアプランニングを担当。

  • 松本 阿礼
    松本 阿礼 駅消費研究センター研究員/Move Design Lab 駅消費アナリスト

    2009年jeki入社。プランニング局で駅の商業開発調査、営業局で駅ビルのコミュニケーションプランニングなどに従事した後、2015年より駅消費研究センターに所属。現在は、駅利用者を中心とした行動実態、インサイトに関する調査研究や、駅商業のコンセプト提案に取り組んでいる。

  • 渡邉 裕哉
    渡邉 裕哉 Move Design Labコミュニケーションプランナー

    2020年jeki入社。コミュニケション・プランニング局に配属。飲料、トイ レタリー、ホテルなどのプランニングを担当する。