Advertising Week Asia 学生コンペティション2018開催!!


今年で3回目の開催となる世界最大級のマーケティングとコミュニケーションの祭典「Advertising Week Asia (アドバタイジングウィークアジア)」において、jekiは第一回よりアドバイザリーカウンシルのメンバーとして運営にかかわっています。
今回、Advertising Week Asiaでは史上初の学生コンペティションを開催することとなりました。その狙いを、学生コンペティション事務局リーダーを務めるjekiの小西元紀が語ります。

今回のコンペを実施することになった背景は?

Advertising Week Asiaでは、学生にも世界最大級のマーケティングとコミュニケーションについて気軽に知見を得てもらうため、学生パスを発行して多くの学生に参加していただいております。それを受けて、本年は学生向けコンペティションを実施することで、自らが企画を考え発表する場を提供していきたいという狙いから、学生コンペティションを開催することになりました。開催にあたっては、広告会社の各社人事部門が一体となって企画を考えるAdvertising Weekでしかできない学生コンペティションの開催となりました。

かなり自由な課題設定となっているが、その狙いは?

Advertising Week Asiaが東京で開催されていることもあり、「2020年に向けて日本をブランディングするための企画」を考えてもらうことになりました。Advertising Week Asiaも世界中から参加者が訪れます。改めて日本をブランディングすることについて、考えていただきたいと思っております。さらに広告会社各社の人事、ならびにAdvertising Week Asiaアドバイザリーカウンシルメンバーによる審査で、優秀且つ実現可能と認められた企画は実現に向けて検討することも視野に入れています。

応募する学生に期待することは?

今回の学生コンペティションは、大学生・大学院生を対象として学年は不問としています。広告会社各社が協力している学生向けコンペティションは他にはありません。私達も真剣に審査をしますので、ぜひ全国の学生さんからご応募をお待ちしております。優勝者にはAdvertising Week New Yorkに招待いたします。この学生コンペティションを通して世界に羽ばたく人材になっていただきたいです。挑戦お待ちしております!

Advertising Week Asia 学生コンペティション2018 応募概要

■日程:2018年3月5日(月)〜4月16日(月)まで

■課題:2020年に向けて日本をブランディングするアイデア
課題1:新しい日本のお土産を考えよう!
課題2:日本の少し不便なことを変えてみよう!
課題3:2020年に東京で最高のおもてなしをしよう!

■参加資格
大学生・大学院生であること(国内外問わず)※学年不問
個人参加あるいは2人1組のチーム参加も可

優勝特典:ADVERTISING WEEK NEWYORKへご招待!
※航空券・ホテル・AWNYチケットを贈呈

詳細はこちら
http://awasia.miraijin.tokyo/

6月15日公開 PICK UP 駅消費研究センター VOL.39 について

2021年6月15日公開のPICK UP 駅消費研究センター VOL.39「地域や自然とつながる循環型レストラン「Maruta」(調布市)―社会問題に応える、生産緑地の開発モデルへ」について、6月17日より公開を中止しておりましたが、一部内容を修正のうえ、7月9日に再公開致しました。